ブルーベリーの栄養素は?

ブルーベリーには実は様々な栄養素が含まれているのです。
ブルーベリーには主に下記の栄養素が含まれていますのでご紹介します。

アントシアニン

ブルーベリーが目に良いと言われているのは、このアントシアニンを多く含有するためです。
アントシアニンは、ポリフェノールの一種で青紫色の天然色素です。植物が紫外線から守るために蓄える成分となっています。抗酸化作用パワーが強いことで有名なのはここからきているんですね。

ビタミン

ブルーベリーは、他の果物と比べてものすごく多いというわけではありませんが、ビタミンEやビタミンCといった抗酸化パワーが強い「抗酸化ビタミン」類が比較的多く含まれています。ブルーベリーを100gを食べると、ビタミンEの1日の摂取基準所要量を20%ほど満たすことが可能です。また、料理によって栄養素が失われてしまいがちな水溶性のビタミンCもブルーベリーだと効率的に摂取が可能です。

ミネラル

亜鉛やマンガンが他のベリー系果物に比べて、非常に多く含まれているのが特徴です。
亜鉛は血液に存在しています。これが欠乏すると味覚異常・発育不良・性腺機能低下などにつながります。
マンガンは骨の形成や、血液凝固、皮膚の代謝、糖質脂質の代謝など様々な生態活動に関わっています。
マンガンを含む食物のうちブルーベリーが最も抗酸化力が高いことでも有名です。

食物繊維

ウサギの目のように赤くなることから名付けられた品種です。ハイブッシュ系よりも比較的小粒ですが甘みが強い味で人気のある品種です。寒冷地での栽培には向いていません。

まさに「奇跡のフルーツ」ですね!

次は→ブルーベリーの効能

ヒアルロン酸パワー!奇跡のフルーツ!ブルーベリーパワーで健康になろう!

今CMで注目のブルーベリーサプリメント!

ブルーベリーの学術、効果情報を知る!

ブルーベリーの効果や使用者の声が充実!
ブルーベリーの効果